犬の歯をキラキラと病気のない状態に保つために

私の犬は口を触ると怒って噛みつきそうになるので、健康診断の時に歯に歯石がある時は取ってもらったりしてました。健康診断の時は何故か大人しく歯磨きをさせるので、飼い主である私がかなり犬に舐められているようでした。先生にも、躾をしっかりするようにと注意を受けたこともありました。

一度歯をゲージに挟んだことがあってそれがトラウマで私みたいな素人には歯を触らせないようになってしまいました。日々の歯磨きは、犬用歯ブラシをまず買ってみました。ダメもとで出来ないか挑戦しましたが、おもちゃと思われて噛んで歯ブラシがボロボロになってしまいました。一度しか使っていなかったのにダメになりました。次に指にはめて布タイプもやろうとしましたがなかなかうまくゴシゴシとは磨けず、見える犬歯だけなんとか擦ることができますが、それもほんの数秒程度できちんと全ての歯は磨けませんでした。

それでも健康診断に連れて行くと歯が綺麗ねと褒められていました。私は疑問でした。ちゃんと歯磨きできていないのに、食べさせているものがドッグフードに限定をしているから歯に付着しにくいのかと思っていました。歯磨きタイプのチューインガムを毎晩寝る前に噛ませて、あげていたのが効果的だったようです。その寝る前のチューイングガムを見せると自分からゲージに入るのでお利口になるし、私はこのチューインガムのお陰でお利口だし、歯が綺麗になるならいいと思ってしばらく使っていましたが、味に飽きたのか半年経つ頃にはあまり噛まなくなりました。この時使用していたのがPETKISSの食後の歯磨きガムでした。

柔らかタイプで捻り形状が歯石を除去と書いてあったので重宝して使っていました。無添加超柔らかタイプも試してみましたが、柔らかすぎたのかほぼ鵜呑みになってしまって歯磨きにならなかったので私の犬の場合は硬さも重要でした。なるべく長く噛んでいないと意味がないので、すぐ飲み込んでしまうタイプはやめました。最終的に落ち着いた歯磨きガムは、同じLIONメーカーのPETKISS食後の歯磨きプレミアムでした。硬さも大きさも私の犬にぴったりでした。

長く噛むし、匂いを嗅いでみると爽やかな香りがして美味しそうでした。この味は変わらずずっと今も使用を続けるほど犬も好きな味のようです。指で折り曲げることができない硬さで太さも人間の指二本分程度の太さです。プレミアムというだけあって値段は高くなります。さらに今までのは本数がたくさんは一致ましたが、これは本数が少なめです。しかし、歯磨き効果は抜群です。健康診断でいつも歯が綺麗ねと褒められ右葉になりました。